採用情報

 

■研修制度

■研修制度
 
入職時には、どんな研修があるのですか?
 入職時には、オリエンテーションの他、新社会人としての心構えのための座学研修、同期入職の皆さんと交流を深められるグループワーク等を盛り込んだ集合研修があります。
 各施設に配属になると、施設ごとに設備の取り扱い説明や安全管理体制等も含んだ研修があり、その他に職種毎の実技研修も行います。実技研修はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)と言われる、実際に利用者への接遇を行いながら、先輩職員から教わる体制となっています。
 
外部研修申請制度って?
 悠愛会では、スタッフ自らが「この研修に参加したい」「こういった勉強をしたい」という申請をあげて頂くことで、その参加費や交通費等を法人が負担する制度があります。もちろん研修への参加は出勤したものとして扱います。
 現在おおよそ職員1人当たり約1万5千円/年の予算を組んで実施しております。「自分を高めたい」「スキルを磨きたい」という方は、ぜひ活用してください。
 
キャリアアップの仕組みはどうなっているのですか?
  悠愛会の職層は、一般職、主任、課長となっています。
 一般職では、看護・介護の基礎技術、利用者への接遇・コミュニケーション、認知症の理解、高齢者が有する主な病気や薬の理解、介護保険制度やケアプラン等の理解、施設内感染対策(スタンダードプリコーション)を学んでいきます。もちろん配属先によって必要とされる知識・技能も違うため、その部署の重要度や優先度に応じた学習になります。
 主任となると、課長のフォローアップを行いながら自らのチームを抱えていくこととなるので、チームマネジメント手法や業務改善手法、また職員育成手法等を学んでいきます。
 課長になると、労務管理や勤怠管理を統括し部署全体をまとめていくことが求められます。従って労働法等も学んでいきます。
<<医療法人社団悠愛会>> 〒990-2321 山形県山形市桜田西四丁目1番14号 TEL:023-615-3985 FAX:023-615-3986